贈り物

イランの方から特別なサフランをわけていただきました。古来より薬として扱われていた植物の力です。 イランのサフランは大昔から受け継がれた伝統的な100%有機栽培法で高品質だと世界でも認知されています。 familylaboのキッチンでは常にサフランがストックされています。パエリヤやサフランライス、リゾットやスープなど幅広く使っています。そしてサフランティーとしてもいただいています。女性にはありがたい効果があり心身を温かくして血の巡りを良くする効果があります。婦人病を予防する「番紅花」と呼ばれ漢方などにもされる生薬ですが妊婦さんは控えてください。 旧約聖書には「芳香を放つハーブ」と記されています。古来より世界的に高価なハーブとして愛用されていたことがわかりますね。クレオパトラやアレキサンダーも愛用していたという記述もあります。
サフランが高価なのはサフランは30センチに成長すると花を一株に対して最大4つ、メシベはは3つに分かれています。それを手摘みで採取します。300個の花から1g程しかとれません。また、サフランの花は年に1回しか採取できませんので高価な値段が付くということですがサフランは少量で効果が高いこともあり使いやすい事も長く愛用され続ける理由かもしれませんね。 この度は少量ですがオンライショップからお分け出来る運びになりましたので必要な方は是非お試しください。 インターナチュラルティーに少量入れていただいたも疲れが取れ精神的にリラックスしてよく休めました。 暑さが増してきましたね。みなさま健やかにお過ごしくださいませ。

コメント

このブログの人気の投稿

チャレンジ

空間のアクセサリー 深セン

ミラクルージュ