豊かな時

アルメニアやフランスからは毎月ぶどう畑のお写真とメッセージが届いています。とても豊かで豊潤な香りがここに漂うようなときめきがあります。豊かな土壌と長い歴史から生まれ継承されているワイン作りにご一緒させていただくようになったのは数年前のことです。 特にお酒が飲みたいからと言う理由ではなくフランスとスペイン、イタリアを歩きモスクワに寄った時などから様々なご縁をいただきながら今に至っています。
今年は白ワインとロゼのぶどうが収穫されボトル詰めも始まっています。今年はどのようなお味でしょうか。 特にアルメニアは古代の製法でもあり飲まれた方は初めての体感を覚える方々が多いです。 ワイン作りから歴史、医療、コミュニティ...様々なことを考える機会を得ています。 もうすぐ日本に届くことが今年も楽しみです。

コメント

このブログの人気の投稿

チャレンジ

空間のアクセサリー 深セン

ミラクルージュ