南飛騨の下呂にある匠職人さんとのご縁から檜のサウンドシステムを開発させていただきました。木は生きていますのでとても優しいです。 私自身初めてチャレンジすることばかりで日々精進しています。。
familylaboが提案する音響システムを是非一度ご経験していただけましたらと思います。 下呂の一宮には大きな木がお祀りされて木がまるでおおきな存在のように守ってくれているビジョンが見えました。 日本の技術の高さをより世界へと伝えてく事も大切なことと考えています。何が出来るのかを考えるよりも一歩前に進むのみです。 明るく豊かな古来からある日本の美を世界へと伝えていけたら幸いです。

コメント

このブログの人気の投稿

チャレンジ

空間のアクセサリー 深セン

ミラクルージュ