未来の事

次世代の事を考えながら新作のサウンドシステムを開発させていただきました。 familylabodでは、オリジナルの音源も制作する事もありどのようなサウンドシステムで聴き、その場がどのような影響を与えるかは日々研究を重ねています。
今回は南飛騨の下呂にある工房でヒノキを使わせていただき、特別なスピーカーを開発させていただきました。 響きにこだわりいのちに優しく、全身で聴いていただけるよう設計させていただきました。 アンプは細部にまでこだわりエンジニア自ら手作業で進めて完成させてくれました。 これらのシステムは学力の向上、感受性が豊かになっていただけたらと願いを込めて完成しました。 やっと完成し次のステップへと進むところです。 これからの進展はまたご報告させていただきますね。

コメント

このブログの人気の投稿

チャレンジ

空間のアクセサリー 深セン

ミラクルージュ